Baby Pappa 赤ちゃんのためのおいしいレシピ - イタリアの離乳食レシピ [LI003]

Baby Pappa 赤ちゃんのためのおいしいレシピ - イタリアの離乳食レシピ [LI003]

販売価格: 1,500円(税込)

在庫数 2点
数量:

商品詳細

ご自宅でも簡単にできる、フルカラーでレシピもついたイタリア式離乳食本です

 

「離乳食についてイタリアの考え方は、まだぜんぜん出来上がっていない赤ちゃんの胃や腸を6ヶ月〜1年かけて

健康で健全な少年少女の消化器に作り上げて行くための大事なステップであるということをとても強く意識した考え方です。

 


月齢で食べて良いものと悪いものがあります

消化器が未成熟なうちに食べてはいけない食品を避け、徐々に食材を増やし

1年かけてほとんどの食材を食べられるようにするというイタリア小児科学会が推奨するアプローチ。

味覚の発達を助けると同時に様々なアレルギーの予防にも効果的であることからも注目されています。

栄養分がとけ込んだ野菜のお出汁


イタリアの離乳食は野菜のお出汁(スープ)作りから始まります。栄養分がとけ込んだ野菜スープをふんだんに使います。

出汁をとった食材も少しずつ与えていきます。


オリーブオイルとパルミジャーノ
イタリアの離乳食はとにかくオリーブオイルとパルミジャーノをふんだんに使います。

それぞれ小さじ1杯で、赤ちゃんが必要とする1日分のポリフェノールと1日分のカルシウムを与えることができるのです。

オリーブオイルはオイルと名がつくので心配になりますが、含まれる脂肪酸の構成比はほぼ母乳と同様ですし

パルミジャーノはお塩を使えない離乳食に、大人が食べてもおいしく思えるほどの十分なコクを与えてもくれるのです。

 



Baby Pappa:赤ちゃんのためのおいしいレシピは、

レッスン1の「6ヶ月になったら」から始まり

「7〜8ヶ月」 「9〜10ヶ月」 「11〜12ヶ月」

そして「満1歳になったら」まで5段階でイタリアの離乳食を紹介しています。